事前の準備でお得になる!相続税対策は税理士に相談しよう

経験豊富な税理士に頼もう

相続税の申告は、一生に何度もあることではありません。いくら一生懸命多くの本を読み漁ったり、ネットで調べて知識を得ようとしても、経験豊富なプロにはかないませんよね。相続税の申告は、ノウハウを知っているかいないかで大きく変わってしまいます。同じ申告でも、ノウハウを知っている税理士と経験の浅い税理士では納税額が全く違ってくる場合がありますので、税理士選びが相続税を軽減できる成功の第一歩と言えるでしょう。

相続税対策には何があるのか

プロの税理士さんにお願いすると、無駄に余分な相続税を支払わなくて済みますよ。また、相続税の対策方法も教えてもらうことができます。相続税の対策に必要なのは、節税に関することや分割に関すること、そして納税に必要な財源確保に関することの3つです。節税するためには、贈与することと財産の評価額を下げることの2つの方法について検討します。110万円を超えると贈与税がかかってしまいますが、相続税より安く済む場合がありますよ。そういったノウハウを税理士さんに教えてもらいましょう。

分割方法や納税のための資金についても相談できる

相続税対策で大切なことは節税することだけではありません。兄弟姉妹間などで、争わずにスムーズに相続が行われることも重要なポイントですよね。自分の死後に相続人たちがもめないための対策を生前にしておくことが大切です。税理士は、そのためのアドバイスもしてくれますよ。また、節税のことばかり考えがちですが、せっかく節税できたとしても、現金がないと納税することができません。どういう形で資金を残しておくのが得策かについても、税理士さんに相談するとよいでしょう。

ある日突然訪れるのが相続問題です。分からないことばかりで不安を抱える前に、相続の申告を税理士に相談するという方法があることを覚えておいてください。